韓国映画「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」のあらすじ、キャスト、視聴方法など

  • URLをコピーしました!
もしかしたら私たちは別れたかもしれない
出典元:movie.daum.net

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」は倦怠期を迎えた男女が別れた後に経験する様々な感情を描いた作品です

主演は「ペガサスマーケット」のイ・ドンフィ、「パチンコ – Pachinko -」のチョン・ウンチェ

  • 2023年8月11日(金)~日本劇場公開。
  • 短編映画で実績を積んできたヒョン・スル監督の長編デビュー作。
  • 監督自身の実体験なども肉付けした作品。
  • 別れを経験した事があるすべての人が共感できる物語。

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」の基本情報

タイトル「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」
(原題:어쩌면 우린 헤어졌는지 모른다/
もしかしたら私たちは別れたかもしれない」
ジャンルラブストーリー
ヒューマンドラマ
韓国公開日2023年2月8日
日本公開日2023年8月11日
上映時間103分
監督・脚本ヒョン・スル
出演イ・ドンフィ、チョン・ウンチェ
カン・ギルウ、チョン・ダウン
公式サイト映画『もしかしたら私たちは別れたかもしれない』公式サイト|8月11日(金)公開 (klockworx-asia.com)
目次

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」の作品情報

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」のストーリーあらすじ

美大で出会い、親友から恋人になったジュノ(イ・ドンフィ)とアヨン(チョン・ウンチェ)は人生の大部分を共に過ごしてきた。周りから見れば2人の関係が次の段階に進むのは時間の問題だった。30代を迎え公務員浪人生のジュノを支えるため、有望視されていた美術の道を諦め不動産会社に就職して生計を担うアヨンは、試験勉強もろくにせずバイトや遊びに明け暮れるジュノの怠慢さにとうとう我慢の限界が達し、その場の勢いで2人はケンカ別れをしてしまう。お互いを忘れるべく、アヨンは自分のキャリアを追求し、ジュノは友人のもとで働き始める中、それぞれに新たな出会いが訪れるが…。

引用元:「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」公式サイト

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」の予告映像

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」の監督・脚本

監督・脚本:ヒョン・スル

本作で長編デビュー作となります。

短編映画を中心に独特なスタイルと才能溢れる演出力で国内外有数の映画祭に招待され実績を積み上げてきた新人監督です。

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」のキャスト

イ・ドンフィ(ジュノ役)

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」イ・ドンフィ
出典元:movie.daum.net

私生活と恋愛の両方に怠慢な公務員浪人生。

イ・ドンフィ出演新作

プロフィール

名前:イ・ドンフィ
生年月日:1985年7月22日
身長:179cm
Instagram:@dlehdgnl

主な出演作品
映画「監視者たち」(13)映画「マルティニークからの祈り」(13)「朝鮮ガンマン」(14)映画「ファッションキング」(14)映画「タチャ 神の手」(14)映画「ヤリたいことだらけ」(14)「離婚弁護士は恋愛中」(15)「恋のスケッチ~応答せよ1988~」(15)映画「花,香る歌」(15)映画「ビューティー・インサイド」(15)映画「ベテラン」(15)

その他出演作品

「アントラージュ~スターの華麗なる人生~」(16)映画「LUCK-KEY ラッキー」(16)映画「お嬢さん」(16)「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」(17)映画「善惡の刃」(17)映画「ワンライン 5人の詐欺師たち」(17)映画「コンフィデンシャル/共助」(17)映画「ブラザー」(17)「ペガサスマーケット」(19)映画「エクストリーム・ジョブ」(19)映画「幼い依頼人」(19)映画「THE CALL ザ・コール」(20)映画「ニューイヤー・ブルース」(21)映画「ベイビー・ブローカー」(22)「捜査班長1958」(24)映画「犯罪都市4」(24)映画「設計者」(24)

チョン・ウンチェ(アヨン役)

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」チョン・ウンチェ
出典元:movie.daum.net

ジュノの恋人。
ジュノを支えるために夢を諦め、就職して生計を担う。

プロフィール

名前:チョン・ウンチェ
生年月日:1986年11月24日
身長:172cm
血液型:B型
Instagram:@jungeunchae_

主な出演作品
「パスタ」(10)映画「ヘウォンの恋愛日記」(13)「ドクターフロスト」(14)映画「王の涙 -イ・サンの決断-」(14)映画「ザ・キング」(17)「リターン」(18)「客 The Guest」(18)映画「安市城(あんしじょう) グレート・バトル」(18)「リーガル・ハイ」(19)「ザ・キング: 永遠の君主」(20)「L.U.C.A.:The Beginning」(21)「アンナ」(22)「パチンコ – Pachinko -」(22)映画「設計者」(24)

その他キャストも見たい場合は下記をクリックしてください♪

⇧他のキャストを見る

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」の視聴方法(2023/12/16更新)

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」はU-NEXTでレンタル(399円)配信中です!

U-NEXTは初回登録なら31日間の無料期間もあって、しかもポイントも600円分もらえるので、実質無料で「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」を視聴できます♪

月額2,189円(税込)

  • 約270,000本以上の見放題作品
  • 約1000作の韓国ドラマ作品
  • 毎⽉1200円分のU-NEXTポイントがもらえる
    (ポイントは新作などの有料作品や映画館にも使える)
  • 雑誌やマンガも読める

など、いろいろなサービスを利用することが出来ます!

韓国ドラマ好きには1番オススメの動画配信サービスです。

この機会にぜひ利用してみてください♪

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」の動画配信サービス(VOD)

配信サイト配信状況無料期間料金(税込)
プライムビデオ
PrimeVideo
レンタル
440円~
30日間600円
U-NEXT
U-NEXT
レンタル
399円
31日間2189円
FOD
FOD
レンタル
500コイン
なし976円
Lemino
Lemino
レンタル
550円
初月無料990円
hulu
hulu
レンタル
550円
なし1026円
AbemaTV
ABEMA
なし2週間960円
NETFLIX
NETFLIX
なしなし990円~

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」のテレビ放送

※2023年12月現在、放送予定はございませんでした。

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」のDVD・Blu-ray

※2023年12月現在、販売されていませんでした。

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」のポスター

もしかしたら私たちは別れたかもしれない
出典元:movie.daum.net
「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」イ・ドンフィ02
出典元:movie.daum.net
「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」チョン・ウンチェ02
出典元:movie.daum.net
もしかしたら私たちは別れたかもしれない02
出典元:movie.daum.net

2023年の韓国映画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次